« Shoppin' | Main | アイラブ京都 »

March 11, 2005

You look happy!

3月6日(日)、帰国の日です。今回は波に恵まれ最高のトリップでした。そして実際、それ以上に良かったのは、たくさんの人たちとの出会いでした。取材をしたことで前よりも大勢の人に出会えたのですが、どの方もそれぞれに独自のキャラクターがあって、それぞれのライフを築いていっているのが印象的でした。共通点はやはり、カリフォルニアが大好きで、サーフィンが大好きということ、大好きな土地で大好きなことをしている人は、こんなにも伸びやかで力強いのだなあと、改めて思います。取材、ではありますが、私の取材は常に、自分自身の関心や必要を満たすためのものでもあります。仕事とプライベートを混同している、という揶揄は常にありますが、私はありがたいことにそうする機会に恵まれているし、これが自分のスタイルなので罪悪感はありません。そのことによって得た刺激や元気を、また別の人たちに伝え還元していくのが自分の使命だと考えています。

さて、今回の滞在中、10日1回、見知らぬアメリカ人から言われたフレーズがあります。それは「You look happy!」です。あなた楽しそうね!とか、幸せそうね!って意味でしょうか。日本語にすると、ちょっと頭のいかれた女の子みたいですけど、そういう意味ではありません(笑)なぜ見知らぬ人に何度も同じことを言われるほど、幸せなのか?それは至ってシンプル、カリフォルニアにいるから!なんです。自分がこんなにもカリフォルニアを愛してたなんて知らなかった。とにかく、ここにいるだけで幸せなんです。そして、こんなちょっとした言葉で他人を幸せにするアメリカ人も、ステキだと思いませんか。

ただ、実際はこちらの人はとても個人主義的だし、日本人のように周囲に合わせることを第一とはしていません。人は人、自分は自分を徹底していて、かつ人種や国籍ごとに慎重に住み分けていて、あからさまな差別はしないけれど、交じり合う事もあまりありません。日本のように日本人なのにブラザーの音楽を聴いてブラザーの口調を真似るなんてことは、あまりというかほとんどしません。アメリカはどこまでいっても白人第一だし、日本人である事を忘れる事は一日もありません。切ない事も、頭に来る事もあります。

でも、基本的にみんなすごく寂しがり屋で、日本人とは違う気の使い方でお互いを気づかっています。見知らぬ人から思わぬ親切を受けるのも、アメリカのいいところだと思います。最悪な人間もいるけれど、だからこそ、心が通じたときの嬉しさは大きい。そして、興味関心を同じくする人が積極的に「~の会」などというグループを作ったりするのも、こちらの特徴なんじゃないでしょうか。人によってはこの距離感が病的に思えるようですが、私には快適です。ドアを開けたら次の人のために持っているとか、店員さんには元気?とかありがとうと声をかけるとか、道ですれ違ったり目が合ったらハイと言うとか、親しい人にはキスしたりハグしたりするとか。そういう日常の些細な事が、心を溶かして、ハッピーにしてくれるのです。そして日本人からすると、ちゃんちゃらおかしいような褒め言葉も、互いに普通にかけます。ストレートに良いところを褒めあいます。これがですね、こちらにいるとすごく自然で、しかもものすごく精神状態をヘルシーにしてくれるのです。

親しい人は知っていますが、私はハーフ・チャイニーズです。父親が若いときに日本にやってきて、日本人である母と結婚しました。日本育ちなので私はほとんど中国語を理解しませんけれど、やはり日本の家庭とは違うところで育ったんだなーということを、今になって思い知らされます。家庭や文化の影響力は、大きいものなんですね。ここ数年、日本社会に溶け込もうと思って頑張ってきたけど、ムリみたいです(笑)今回のアメリカ滞在は、私の中に確実に何かを残しました。I'm gonna go MY WAY!!!

|

« Shoppin' | Main | アイラブ京都 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81153/3257333

Listed below are links to weblogs that reference You look happy!:

« Shoppin' | Main | アイラブ京都 »