« November 2005 | Main | January 2006 »

December 22, 2005

今日は大雪

昨夜からずっと降り続いて今日の京都は大雪です。ほんとにロマンチックでうっとりと見とれてしまいます。雪だなあ、やだなあと思わないのは、きっと私がたいそう浮かれてるからでございましょう。昨日の日記を読み返してみても、なんだか文章もバラバラだし、のろけたいのを回りくどくごまかしてて、なんか変、書き直そうかと思いましたが、そのままにしました。きっとそれが自分の気持ちなんだろうと思って。

NEC_0093 京都に来てから約10年、まともなデートなんてしてこなわったわけですよ。それまでの生活を一新したかったっていうのもあって、最初の1年は朝9時から夜10時まで図書館にこもってひたすら勉強してました。髪をくくって、目をつりあげて、ガリガリ音がしそうなほど。もとから頭が良いわけじゃないんで、それでやっとギリギリでした。私の学校には「イカ京」という希少動物が存在しておりまして、「イカにも京大」つまり一言で言えば電車男(もちろん女も)みたいな人がスクスクのびのびと生息し続けております。最初、そういう方々を研究の面では尊敬しても、外見やプライベートな面に関しては馴染めないなあと思ってたんです。でもずっとここで過ごすうちに、徐々に自分も浮世離れしてきたようで、まあもとからちょっと私は頭がおかしいですけど、それが放置され培養され、知らないうちに自分も内面的にはバリバリの「イカ京」になってしまっていたのです。デートもできない、常識も知らない、人づき合いもできない、みたいな。

私にとって外界との唯一のパイプはサーファーたちでした。サーファーも浮世離れした人は多いけど、早くから社会に出て甘えてない人が多いし、はっきりものを言ってくれる人も多いので、どん底まで落ち込んでへこむことも多かったけど、自分がこの世とつながって生きるためにとても大切な存在であったし、これからもそうあり続けると思います。私の非常識の犠牲になった方々には申し訳ないけど、言いにくいこともはっきりと話してくれたことを、今でもずっと心の中で感謝しています。

こうしてみると、自分はものごとを一度にたくさんこなすことはできないみたい。何年か集中する方で。これからはもっと人との関係を大事にできたらいいな。そして仕事面でも夢を叶えるため、力をつけていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2005

初☆ルミナリエ

NEC_0085 ルミナリエに行ってきました。関西に来て10年近くなるというのに、とんとご縁がありませんでした。そう思うと私、かなりいろんなものを切り捨てながら(かつ、いろんなものから切り捨てられながら)生きてきたんだなあって感慨深いものがあります。将来のこととサーフィン、ひたすら自分自身のためにあらゆるものを投資してきました。ありがたいことですよね。こんなにも長いあいだ、自分のことだけに夢中になれたんだから。

でもその反面、嬉しいことも不安なことも含めたこまごまとした日常は、一人暮らしを始めてからは基本的に一人で引き受けてきたんだと、最近改めて思い返しています。知らないあいだに問題を一人で解決する力が身についていったという良い点もありますが、けっこう肩肘張ってやってきたんだなと思う部分もあります。自分のことを気にかけてくれたり力になってくれる家族や友人に、ありがたいことに自分はとても恵まれている方だと思いますが、一人になってみたかったのは、自分の力でどこまでできるのか試したかったんでしょうね。

CIMG0362

こんな風に思う理由は・・・・多分ご想像どおりです。大好きな人と一緒に見る夜景やイルミネーションって、こんなにキレイだったんだ・・・って。こんな幸せでいいのかなって怖いくらい。今年の冬は楽しすぎます。しばらくこのまま浮かれさせてください。来年読み返したら恥ずかしくて削除してしまいそうだからこのへんにしときます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2005

続・名古屋です

NEC_0070 一夜明けた名古屋は一面の雪景色でした。今年の名古屋駅のイルミネーションは、シックでステキなんだとか。駅に行ったときはまだ明かりが点いてなかったけど、雪がコンコンと降り続いてそれはそれは幻想的な雰囲気。しばしみとれてしまいました。

今回の名古屋はいろいろ考えさせられることがありました。来年の仕事・・・みんなこうやって大人の世界に巻き込まれちゃうんだ・・・と不安に感じたり。母の具合が良くないと父がこっそり話してたし。父親は相変わらず私に甘くて、高速バスで交通費をケチろうとしてたらわざわざ携帯に電話してきて電車で帰りなさいって言ってくるし。でもこれくらいの雪ならバスで帰れるんでバスにしましたけどね。そういえばネコも年取ってきたなあ。亡くなったおじいちゃんとおばあちゃんの話を母親とすると、懐かしくていまだに二人とも目を真っ赤にしちゃう。私はこれから自分の周囲の大切な人たちを何人見送らなきゃならないんだろう。なんで好きな人や大事な人とバラバラに暮らさなきゃいけないのかな、一緒に住めたら良いのに、そう思うと同居って悪くないじゃん、でもなー、人間っていざ一緒に暮らすと上手くいかないんだよな・・・・。

京都に戻ってもひとしきりそんなことを考えていました。でも今はすっかり元気いっぱいです。この冬は楽しい計画が盛りだくさんなので☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

名古屋です

NEC_0064 今日は来年度の仕事の打ち合わせ会のため、名古屋に来ています。会議に出た後、実家に泊まりました。今朝の名古屋は雪がうっすらと積もっています。寒い・・・。写真は近所のデパートに飾り付けられたクリスマスツリー☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

12月10日(土)~11日(日)福井

12月10日(土) 高浜 1R目:胸肩、頭のち、腰胸にダウン

今回は、土曜にYちゃんと敦賀で待ち合わせ。ほんとは小波覚悟で伊良湖のつもりでしたが、あまりに強い西風に、先に出た私が瀬田で引き返して(笑)、福井の現地集合に変更。着いた高浜は・・・良い。正解でした。サイズ胸肩、たまに頭。面はまあまあ、雨の天気予報に反して午後からずっと晴れ、水温も高い。人はけっこう多かったけど、波数多いから全然乗れるし。風は多少西から吹いてるけど、ここはかわしてる感じ。地形、今年は良いんじゃないかな?朝10時ごろから2時までずっと入ってました。あ~気持ちいい。最高にファンウェーブです。一ヶ月近いブランクをやっと取り戻せました!あのグーフィー良かったな・・・と、いまもうっとりします。

ほんとは7日に鳥取に行ってました。でもこの日はものすごい強風でどこもジャンク。ポイントをぐるぐるめぐってやっと最後の最後にスーパー最後の手段のポイントに入って、サイズは腰腹ほど、チョッピーで、サーフィンできる状態ではあった。でもとても寒くてヒョウが降ってて、今年初の5ミリ&ブーツグローブと1ヶ月のブランクに、びっくりするくらい乗れませんでした。サーフィン以前に体力不足って感じ。この日一緒に行ったKちゃんにはほんと申し訳なかったけど、これ以上ないってくらいブスったれた顔を見せてしまいました。普段からブスがブスったれた顔してたらアカンやろうって思ってるんですけど、取り繕えないくらいショックだったんでしょうね(笑)それでもKちゃんは優しくって、私をなだめたり励ましたりしてくれて、なんて大人、なんて優しいんでしょう・・・。話がそれましたが、いずれにしろこの日の私はダメダメだったんですが、でも逆にこの日があったからこそ、ファンな高浜でイケイケになれたのではないかと。

さて、一緒に入ったYちゃんはとっくに上がってて、かなり待たせてしまいましたが、わたし的にはまだまだ入り足りない感じ。こんな暖かい日は、もうこれから何日あるかわからないし。で、急いで食べ物をほりこんで、30分だけ、といいつつもう一回入りました。でも30分ではやっぱり上がれず、1時間半以上待たせたような気がします。ごめんね、ラーメンおごるから、って言ったらすごい喜んでもらえて良かった(笑)お風呂にゆっくり浸かって、ラーメン食べて、Yちゃんと別れて早めに就寝。

12月11日(日) 高浜 胸肩セット頭近く

さて一転して本日は冷たい雨。風も北西に変わって面も悪い。でもさすが日曜は人が多い。和田方面にずれて入ってみました。たまに良いのも来るけど、昨日に比べたら見た感じよりタルイしダンパーっぽい感じでした。今日は昼までで終了。

ノーマルしか履いてないし凍結すると危ないから、日が暮れる前に帰ったほうがいいよって言われてたので、昼過ぎに出たんですが、雪がだんだん降ってきて、積もり始めてしまいました。やばいなーと思いつつ走ってると、ついに真っ白の雪景色に。とそのとき、遠回りでもヤバそうな道は避けて帰るんやでとメールが。27号から303号を通って琵琶湖沿いの161号に出ることにしました。でも303号はヤバかった!あと少し遅かったら雪が踏み固められて確実に凍ってます。こわい。手に汗握る、いやーな感じのドライブでした。でも途中メールや電話をもらって、とても心強かったな。おっと、サーフダイアリーなのに脱線気味で・・・(笑)とっても楽しい2日でした!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2005

終わった終わった(一応)

NEC_0046 論文のほうは本日、とりあえず最初の締め切りを乗り越えました。まだ審査までにさらなる書き直しがあるので、最長6ヶ月は解放されないかも。。6ヶ月もかける根性ないし、3月までに終わらせたいので、1月末くらいまでかな。でもでも、とりあえずは終わった!寝れる!昨日は発狂するかと思いました。終わりそうで終わらなかったんです。そして今朝は今朝で、昨日書いた10数枚の原稿が保存ミスで消えてて、さーっと血の気が引きました。書き直して間に合いましたけどね。心臓に悪い。

文字を書く作業っていうのは想像以上に精神的プレッシャーがかかります。客観的に見れば大したものを書いてるわけじゃないですけど、自分のレベルなりにベストを尽くしてるわけで、思い返すとやっぱりきつかった・・・。でも学校では同僚たちに、博論を抱えているとは思えないほど朗らかだ、にこやかだ、大人だ、と言われるほど、不思議なくらい落ち着いて頑張れました。プレッシャーに負けずにいられたのは、私の大切な人たちがいつも温かく力強く励ましてくれたおかげです。ほんとにどうもありがとう。感謝してます。

さあ遊ぶぞー!海行くぞー!寒いけどね!

写真は大学隣の吉田神社。後ろの山の、大文字焼きの大のところだけ雪が積もってる様子。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2005

私は元気です

ご無沙汰していますが、みなさまお元気ですか?今日はまた一段と寒いですね!

ミクシーばっかりやってて、ついこちらがおろそかになるんですが、こちらでしか私の消息がわからない方もいらっしゃるので、書いてみようかと。

最近の一番の関心事というか用事は、12月6日に迫った博士論文の提出。京都10年の集大成ですからがんばります、というわりに悶々としながら悪戦苦闘しています。たぶん書き直しとかもあるので、諮問にこぎつけるまでまだかなり時間を取られそう。でも、いずれにしても、6日には体裁を整えて、とりあえず一段落です。

海は、先月の伊勢以来行ってません。多分もう立てません。終わったらちょっと通います。四国とかがいいな、暖かいから。波が上がったら急いで行くつもり。交通費は・・・?どこかから出てこないかな?(笑)

Qちゃんが東京国際女子で優勝して、同年代の女友達はみんな感動して泣いたって言ってました(笑)彼女は希望の星です。本当に人気のあるランナーですよね。あんなにすごい沿道の応援は見たことありません。勝てばもちろん嬉しいけど、彼女がこれからも元気に走り続ける姿を見ていたいです。

NEC_0037 友達の結婚式に出て、余興で体操服を着たり。ブルマーですよ。コワイって言わないでください。普通に似合ってましたから。より本物らしさを求め、ブルセラショップにまで行って、わが母校の本物・新品を手に入れました。ここまで来ると、友達のためって言うか、自分の楽しみのためっていうか。当日は大受けでした。みんなに笑ってもらって幸せ。

あとは、こないだは神戸に行って、ケーキ食べさせてもらったり、六甲の息が止まりそうなほどキレイな夜景を見に連れて行ってもらったりしました。はー、、、幸せ。今年は寒い冬も暖かく乗り切れそう。どうか応援してください。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »