« 倉敷へ行ってきた | Main | 今日はヨガ »

July 25, 2010

35センチ良形のバス

倉敷に遊びに行った日と前後しますが、土曜は釣りに行きました。家から30分ほどのダムは今年とっても渋くて、小バスが釣れればいいほう、もしくはボウズで帰る日がケイちゃんでも続いています。私が始めた3年前は、一日に2,3匹は確実だったのに、すれてしまったのでしょうか。もし、今年みたいに釣れないときに始めていたら、おもんないと言って二度と手を出さなかったでしょう。それが良かったのか悪かったのか、わかりませんが、釣りは面白いです。

日が傾き始めたダムサイトに、先客はいません。今までかつてないほど減水して、水面下で見えなかった丘が丸出しです。水面にちょっと反応があるので期待しながらキャストしました。今日の私はワームをつけたスピニングとポップマックスをつけたベイト。可愛い小バスがルアーを追い回しますが、なかなかかからない。

だいぶ暗くなってから、ケイちゃんに40センチのバスがかかりました。慣れないベイトのバックラに悪戦苦闘していた私は、焦り始めました。もうラインが見えにくくなるほど暗くなって、このままでは一人ボウズ。離れたところにいるケイちゃんの魚なんて全く見に行かず(必死)。

日が落ちてあちこちボイルしているので、やっぱりここはトップでしょう。慣れぬベイトを放棄し、スピニングにポップマックスを付け替えます。おお、投げやすい。それとキャストのポイントを、雰囲気のいい駆け上がりの丘を離れて、水の流れのある深いほうに移動。何度かキャストするうちに、外してはいるものの水面を割るバスが出始めました。これはきっといける。諦めずに粘っていると、やったー!明らかに20センチのバスではない引きを感じました。とはいえ、ここの魚は引きが弱いので落ち着いてフッキング。水面まで寄せて、35センチの良形キャッチとなりました。ここでは悪くないサイズです。

しかし、バスの口の硬い部分に針がかかり、しかも暗くて見えないので取れません。ケイちゃんが急いで車に戻り、携帯を取ってきて、明かりを照らしてやっとのことで取れました。長いこと陸に上げられていたバスくん、わー生きててよーーー、との願いが届いたか、ゆったり息を吹き返し去っていきました。ありがとうね、元気で大きくなってね。

釣り最高!(釣れれば)

|

« 倉敷へ行ってきた | Main | 今日はヨガ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81153/48970220

Listed below are links to weblogs that reference 35センチ良形のバス:

« 倉敷へ行ってきた | Main | 今日はヨガ »