« さいきん | Main | 一番好きな季節 »

October 30, 2010

今日の収穫

今日は東京で行われた生殖医療と人権のシンポジウムに行ってきた。
江原由美子など3人の研究者が、フェミニズム、人権、法、倫理などの観点から生殖医療の問題点を論じた。
この内容で共感できるのは、当事者や現場のリアリティーを尊重していたこと、多様な生き方を認めあう社会への変革を希求していたこと。
でも、なぜ今日の登壇者は、全員生殖医療に反対する人ばかりなのだろう。彼らの世代の背景には、共通する何かがあるんだろうか。皆結婚して子どもを持つことが普通だったかつての社会の中で、それに抵抗して生きてきたキャリアがあるから、今さら子どもを育てることに意義を見出だす人の思いなんて、想像できないのだろうか。彼らにとっての生殖医療と、もっと後の世代の異なる考え方の人々にとっては、子どもを持つことの意味づけが違うような気がする。
それから何か彼らの想定する当事者が一面的に思えてならない。生殖医療に批判的な研究者が喜びそうなことを言ってる人もいそう。
日本での議論が、今日のような話で議論を尽くしたことになるなら、本当にいやだ。今日の報告者の方々は日本を代表する研究者ばかりだから、影響力は大きいはずだし。
なんか自分がやりたいことが、薄皮を一枚ずつ剥ぐように見えてくることが、たまらなく楽しかった。

|

« さいきん | Main | 一番好きな季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81153/49886795

Listed below are links to weblogs that reference 今日の収穫:

« さいきん | Main | 一番好きな季節 »