August 26, 2009

夏満喫中

夏も終わりが近づいてきました。名残惜しく、満喫中です。

お盆は伊良湖に一泊、赤羽と潮見の両方に入りました。ちょうど家族と一緒のmeguちゃんもいて、再会を喜びました。女もこの年になると、サーフィンやめちゃう人多いから、現役同世代は貴重なのです。

赤羽方面にはちょっと到着が遅れて、それほどいい波にあたりませんでしたが、翌日移動した潮見では、いい波あたっちゃいました。しかも人が少ない。サイズあり、形よし、パワー十分。けいちゃんは自爆クラッシュしたくらい。。特に2日目の夕方、私はセットの肩~のライトに乗れちゃって、すっごい楽しかった。混んでたけど、カレントもあって、インサイドではまるせいか、意外に人がばらけたから。サイズがあってダラッとした波、好き。

お盆とGWの伊良湖は、昔っから当たるよね。なぜか。

それで、hidekiの二次会に参加して、なんと120人。hidekiはかっこいいんだけど、シャイでなんかかわいいところがあるから、みんなに愛されてるんだろうなあ。黒い顔した人がいっぱい。hidekiのパートナーはすごーくきれいな人。友達もすごくきれい。黒い顔した人たちが嬉しそう。みんなでわいわいがやがや、久しぶりにおやじチームも来てて、交流を温めました。どうぞお幸せに。。

それから先週には釣りに行って、私は朝一のトップに20センチちょいのかわいいバスが来て、それから場所を移動したらけいちゃんに40ちょいのきれいなバスが来ました。なんか色が薄くて虹色に輝いたバスだったな~。うらやましい。私はずっと鮎みたいなバスばっか。これが釣り歴の差というものかしら。

ベイトも練習し始めました。やっと、バックラせずに投げられるようになりました。あとはコントロールですね。がんばろ。

|

May 17, 2009

5月17日(土)

200905161124001

久しぶりに一人で海に行きました。最近はもっぱらけいちゃんと行くことが多くなって、腰が重くなってる・・・。でも頑張りました。朝一しか波がない予想だったので。

太平洋にも波があったのですが、週末の太平洋は友達グループでにぎやかに来ているひとが多くて、一人だと引け目を感じてしまいます(たぶん考え過ぎ)。

てことで、日曜1000円を生かして、フル高速で福井まで。岐阜からだとすごく近いです。北に行くか南に行くか迷ったけど、波情報によると、北はもう昨日までの波が無い。オフも強く吹く予想。じゃあ南へ。南風が吹くまでに急げ~~~。

今日は丹後が絶対に良いと分かってたのですが、福井には京都ナンバーがけっこう多い。なんで??その理由は海に入ってわかりました。初心者が波の小さい場所を選んで来ているのです。イコール、人がいても私が乗れるチャンス多い。ほっ。自分だって姫路ナンバーの車で来てるから、人から見れば「わざわざ波のあるポイントを通り越して、遠くて波の小さいポイントに来ている人」なんですけどね、はは。

さて波のほうは、朝一は腰腹セット胸、最大セットでもう少しあるくらい。力は無いけど、選べばインサイドまでつなげられます。2ラウンド目はどんどんサイズダウンしましたが、マシンのように同じところで同じように割れる波が来て、しかもそのインサイド寄りは誰もいない。乗って帰ってきてすぐまた乗って、というのを一人で1時間くらい繰り返しました。皆の待ってるセットより、本数多くて形がいいし、力が無いながらとても良い波です。

あーーー、満足!こんなに波に乗ったのって、いつ以来でしょう。身体も動くし、すっきりしました。やっぱり海行かなきゃですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 05, 2009

2月1日(日)生見

みなさんお元気でしょうか.といってもほとんど読者もいない放置ブログですか・・(゚▽゚*)

昨年10月から更新せず.書くことがなかったんです.いっそやめてしまおうかとも思いましたが,久しぶりに良い気分で波乗りできたので,書くことにしました.

東海・関西圏のサーファーは,冬になると寒い日本海でのサーフィンをよぎなくされます.今の時期,雪を踏みしめて海に入ります.そして今年の自分は寒さにめっぽう弱く,海にいるとサーフィンしてんだか,我慢大会してるんだかよくわからなかったんです.そんなふうだから,身体ガチガチ,良いサーフィンなんてできるわけもなく,せっかく買ったニューボードも,性能が良く分からないありさまでした,

それが,今回日曜休みだったけいちゃんと,四国の生見に行ったわけです.道中は台風のようなサイドオフが吹いていましたが,海では中くらいの強さで,まあ十分遊べるだけ波がある.風が冷たくて恐る恐るでしたが,先に海に着いていたイワッサンたちを習って,私もブーツグローブなしで入ってみました.

すると,全然平気!感動しました.同じ日本だけど,ここは暖かいです.幸せ.がぜんやる気になりました.ドルフィンしても気持ちが良く思えるほどです.

それに気になっていたニューボード.ものすごく軽くて,すごく調子が良さそう.私は板のことは何にもわからない人間なので,もっともっと乗らないと違いをはっきり言うことが出来ないんですが,なんか今までの板と違うと思いました.浮力などは変えてませんが,見た感じ,触った感じから,前より細身になった気がします.私にとって,この細身の様子は,私の中で「うまいひとの板」(爆)

大人になった気分です.

さあ,ステップアップしなくては!ものすごく楽しみ~~!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2008

10月15日(水) 伊良湖

今日は有休をとって,岐阜羽島でけいちゃんをピックアップ,そして伊良湖へ.東名の工事渋滞につき,名古屋から下道を使ったけど,どこもかしこもすさまじい大渋滞.疲労困憊で到着.

噂の場所をあっちこっち見るけど,うーーーーん・・・決め手に欠ける波.引き過ぎのせいか,ダンパーが多くて,形の良いところは早すぎ,あとは地形悪く割れにくくいまいち.1時間近くうろうろして,やっとSのM寄りで入水.ここだけきれいに割れてたから.

でも実際は見た目ほど良くない??けいちゃんはレギュラー,私はグーフィーの良い波に乗ったけど,1時間ちょい入って,さっと上がって移動することに.上がると,ビーグルの血が入った雑種がいて,パンをあげたら一口で食べてた.おなか空いてたんだね.かわいそうに.連れて帰れないのよ,ごめんね.パンをもう1つあげました.けいちゃんのあげたお水は,一口しか飲まなかった(笑)

それから何箇所か見たけど,ロングビーチかねえ,ということで私は着替えて即入水,と思ったら風で板が吹き上げられて地面に着地,ノーズが飛んでった!あーあ,いやんなる.クラッシュテープもないし,ワックスでノーズを形成(笑)

北西が強くて波が抑えられていますが,なんとかセットは割れています.割れるときれいなんだけど.それでもしだいに潮が満ちて,割れなくなってしまいました.みんな暇そう.日も暮れて,ほとんどの人があきらめて上がっていき,海はガラガラになりました.

そのあと,マジックが起こったんですね~~~~.北西がパタッと弱まり,ショルダーに張りのあるセットが割れ始めたんです.でも基本,厚い波で,ピンポイントで良い場所にいないと乗れませんので,波を見る目と良い場所にいることが必要.こういうとき,上手でなくとも経験がモノをいいます(笑)

私はすばらしいグーフィーに乗れて,いま,自分ができる,一番良いバックサイドターンができました.も~~~最高!!!興奮(笑)あたりは暗くなりかけていましたが,もう一回戻って,同じようなグーフィーにもう一本乗れました.これだから,サーフィンはやめられない!ファンサーファーで細々と続けていますが,進歩してるのを感じます.たぶん,周囲からは見えないでしょうけれど,これでいいのだ.

夕焼けで空は赤く,反対の弥八岩にはまん丸の大きなお月様.水もまだ温かくてやわらかい.良いサーフィンができました.楽しい一日でした.帰りももちろん大渋滞.5時間かかって家に帰ってきました.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2008

入賞しました♪

昨日はけいちゃんが通うショップのユーザーズ・カップでした.今年は2つも大会にエントリーして,私はいったいどうしちゃったのかしら.1つはキャンセルしちゃったけど,こっちはキャンセルの理由がない・・・(笑)でもまあ,波ないかもしれないし,とか変な期待を込めて鳥取に向かいました.

鳥取は浦富海岸.朝の波はすねひざといったところに見えましたが,あれよあれよと,最終的には一番大きなセットで胸くらいまでアップ.なので予定どおり開始され(残念?),けいちゃんAクラス,私はBクラスでエントリー.去年もBクラスでエントリーしたんですが,波がなく,パドルレースになって,3位入賞しました.私,テイクオフ遅いくせに,なぜかパドルはけっこう速い.ドルフィンしたくない一心で死ぬ気でパドルするからでしょうか.でも立つのが遅けりゃ,パドル速くても意味がない.会場ではリカさん&カズオくんカップルもいて,カズオくんはAクラス出場,有力な優勝候補です.

さて,Bクラスというのは上・中・初級でいう中級クラス.男の子も一緒だし,万年初級と中級を行ったり来たりしてる私は気が重い~~.それでも始まれば真剣になっちゃうんですわね.仕事柄,長年学校にいるだけあって,競争に弱いというか,競争させられると火がつくというか.なんとか1勝!と思って,サーフィンしました.そしたらラウンド1は1位であがっちゃった.5人中1位と2位がラウンド3へ.3位から5位はラウンド2で敗者復活.お年寄りは,先に勝って休憩しないとね,あはは.

けいちゃんはAクラスにエントリーが決まった自分のことを,始まる前から負け要員だと言ってはばからない.Aクラスの上位の人って県内でもトップクラスに入る人たちだから.そんなこといいつつ,ラウンド2の1本目と2本目はけっこう良かった!あの調子であと2本まとめられたら,良い感じだったね~.それに,パドルレースではいつもは絶対に見られないほどキビキビ速い動き.1人抜いてたもんね.良かった良かった.

さて一方私のラウンド3.ここで勝ては次はファイナル=次はトロフィーと賞品がもらえる.欲が出て負けるのを,経験的にわかってるので,とにかくこの1戦が最後,と思って,わからんなりに波を読み,Aクラスとエキシビションでのプロのライディングを頭に焼き付けて,ヒートスタート.前のヒートと違って人が同じところに固まってる.競うのは苦手なのよ~~,特に男子と.それでもなんとか,3本か4本乗って終了.けいちゃんいわく,甲乙つけがたい,だって.あーダメかな?そして結果発表のアナウンスが入る.そしたら,ゼッケングリーンの私,またしても1位通過.え?ほんと!?嬉しいわ~~.ファイナルに出られます.

ファイナルに来ると,また欲が出る.せめてビリでない3位までに入りたいと.でもそういう考え方はやめよ~って,今回初めて思うようになりました.この1戦に集中して,ベストなライドをする.それ以外のことは考えない.年の功でしょうか,大人になりましたね.このヒートでは私が勝手に優勝候補と思っていた男の子とついに対戦です.20歳くらい年下なんじゃないだろうか.キツイです.いい波が私の目の前に来たのに,なんと2本も失敗しちゃった.でも気を取り直してあと3本,なんとか乗って,終了.せっかく波にパワーが出てきたのに,それに反して私は疲れてて,タイミングが合わなくなっちゃいました.残念.

そして表彰式.ファイナルに進むと,この瞬間が嬉しいです.4位から発表,3位になっても呼ばれない.結果は2位でした.そしてあの男の子が優勝.お父さんはAクラスで親子優勝.すばらしいですね.お母さんも理解があって,親子でサーフィンして,幸せな一家です.カズオくんは3位入賞となりました.

私はあの2本が敗因でしょう.あれに乗れないのが今の私の実力なんだな.でも頑張ろう.ものすごくちょっとづつだけど,進歩してるみたいだし.私のいままでのコンテスト入賞経験のうち,2位は一番良い成績だったもの.応援してくれたけいちゃんありがとう.でも最後に,今は中堅どころがごそっとコンテストに出てないって言ってたね.それって,だから私が入賞できたって言いたいの?まー失礼な(笑)

チーム対抗のパドルレースでも,所属チームは1番になり,賞品をもらうことができました.私も一人抜いたので,少しは貢献できたかな?帰り際,来年はAクラスだね!といわれたけど,なんにも技できないし,無理です.あの波でも,ひとつ技が決まるくらいじゃないと.そんなことできるときが来るんでしょうか.楽しい時間をbanana'sのオーナー&スタッフのみなさんに感謝したいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2008

海日記まとめて

9月3日(火) 鳥取

今日は出かける前に大きな一悶着があったものの、なんとか鳥取へ。入ったのは、えーっと、えーっと、鳥取は未だにポイント名が覚わらない。右の方に岩のあるポイントです。もも腰、セット胸・肩というところ。風は冷たく、もうスプリングでも寒いくらいでした。まあまあ良い波にも乗って帰りました。

9月24日(水)・25日(木) 静岡

むーちゃんのことがあったので、大会をキャンセル、海にも行かない日がありましたが、今日は、台風のうねりを期待しつつけいちゃんと静岡に。実は伊良湖がとっても良かった、というのはあとで聞きました。まあでも、静岡に泊まって、プチトリップ気分だったし、良しとします。静岡の宿には猫が3匹。とても人懐こく、部屋の入り口に覗きにきたりして、癒されました~。やっぱり猫が好き。です。

波の方は、1日目がK浜で腰胸肩くらいだったでしょうか。2ラウンド目は静波に戻り、三角のきれいな押しの強い奴に当たりました。サイズこそないけど、すっごくいい波。楽しかった~。2日目はぐっと下がって、ひざもも、お化けセットで胸、K浜で入って、伊良湖に移動しました。伊良湖ではTQがいて、一緒にサーフ。こっちは良い波だった!無風で腰胸肩、面ツルツル。楽しい2日間でした。

10月3日(金) 伊良湖

今日は代休を取って一人伊良湖へ。ここ最近ずーーーっと良かった伊良湖。しかし、良かったのは昨日まででした~~。残念。。今日は東の風?南東?が強く面がバラバラ。まるで日本海。でも最近の私、日本海サーフの経験値が上がったせいか、こういう波でも突っ込まず立てる確率が上がってました。なんだかちょっと嬉しい。波は良くないけど、一人ムフフとにやけていました。入ったのはロングビーチ。あっちこっち見て、あきらめてセレクト。2ラウンドして、新幹線に飛び乗り、けいちゃんの待つ兵庫へ。明日は鳥取で大会です。波はあるのかな~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2008

8月24日(日)伊良湖

今日は名古屋でお世話になっているショップのBBQに行って来ました。毎年恒例、暑い夏に、ホームの伊良湖で行なっています。

前夜から2日にわたって開かれる、「男」のBBQです。今年は豪雨でテントが一張りダメになっちゃったそう。それでもめげず、翌朝には美味しいBBQしてくれました。料理もみな、たいへん手際が良く、女子の手は必要なし。そのへんのなんちゃって大学生のへなちょこBBQとはわけが違います。私はこういうところで手間取る男子が・・・嫌いです(笑)その点、サーファーは良いね。

さて、メンバーの一人が高級焼肉店に修行に行っているので、今年はお肉もゴージャス。口の中でホロホロ溶ける。炭火は美味しいよ~~。加えて「たれ」も、専門店の家の子がいるので、つけて焼くものと、食べるときのものの両方が用意してあって、本格的。さんまも、やきそばも、お腹いっぱいいただきました。ビールも美味しい!最高!

波のほうは、テント前では割れず、Cまで歩いて行きました。軽く1キロはある距離。途中、釣り師のおじさんを冷やかしつつ、バケツをのぞくと、大きなカレイが3匹も。すごい~~。おじさん、満面の笑み。

サイズは腰腹、セット胸~というところ。天気もよく、風もなく、良いコンディションでした。2ラウンドめも同じ感じで、3ラウンド目は腰腹くらい。人はずっと多めでしたが、良い波にも乗れました。水着で入れるのもこれが最後かな。水温は先日の鳥取より低かったです。

初めて会う人も多かったな。順調でなにより。いつものお年寄りメンバー(40代)も健在で、ほっとしました。ありがとね!来年も楽しみにしてるよ~~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 22, 2008

8月19日(火)鳥取

さあ、7月ノーサーフのうっぷんを一気に晴らします。先週の宮崎に続き、今週は鳥取。夏なのに、日本海に波が立つなんて?そう、もう夏は終わり。涼しい風が吹いて、夜、寝苦しくなくなったら、鳥取に波が立つのです。

今回も西の風、ということで、某砂いっぱいポイントへ。おお!割れている。前回よりサイズもあるじゃないの。しかも人が少ない!風の影響もない!すぐ入ろう~~~。胸肩というところでしょうか。流れもなく、ポイントブレイクなので、本当に楽です。

けいちゃんは、うんと良いセットに乗ったようで、「つぶされると思って目つぶっちゃったけど、すーっと抜けれて、なんちゃってチューブ入っちゃったかもしれん」と興奮気味。ほうほう、それはそれは。私もグーフィーにロングライドできたし、本当のセットは頭近くあって、なかなかのものでした。

上がって休憩しても、まだ風もなく波もある。けど、先週もいたメンツでなんとなく夕方はローカルくさい雰囲気になりそう。他のところに行ってみようかということで波探しに出かけました。しかし、しろうさぎ方面は風もあってまとまりがない。えー?失敗しちゃった??と、かなり後悔しかけたんですが、そのなかでもマシに見えたK見で入ることに。

入ってびっくり。見た目より、いいし、入っているうちにサイズも上がってきた。何これ!ひょっとして当たっちゃった!?みたいな(笑)久しぶりに、壁を降りる感じも味わえました。胸肩、たまに頭、サイドオフ、厚め。日本海らしい波です。太平洋のタイミングでは、波、割れません。でも掘れて崩れかけの瞬間のピークから行けば、長いスロープが味わえます。

楽しかった~~~!ニコニコで帰宅。でもけいちゃんには、「落雷(本当の雷じゃないよ)」の事故があって、翌日は大人しく病院へ。全国のおかんには頭が上がらない息子たち。ご愁傷様(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2008

8月11日(月)~14日(木)宮崎

今年のお盆は宮崎でした。

これで4回目の宮崎。勝手知ったるといっては大げさですが、すでに宿は我が家のように落ち着くし、入るポイントも少しづつ増え、国内では一番大好きな場所です。前の週、1ヶ月ぶりに鳥取で入ったけいちゃんと私。7月ノーサーフの辛い時期を補うべく、宮崎に出発です。

さて、けいちゃんのお盆休みが始まる11日の午前3時半に出発。ただいま原油高につき40%オフのETC深夜割を使って、お昼頃には宮崎に到着。800キロを交代で運転しました。

11日(月)

今日は宿から一番近いK浜で。ひざもも程度の小さい波ですが、2ラウンドやって終了。明日に期待。。

ゴルフ場はあいかわらずブレイクしてません。あの人工リーフが入ってから、良い波を見たことがありません。砂浜の浸食を防ぐためというけれど、自然の力や働きは、人間が机上で計算できるものではないはずです。ノーモアコンクリート。

12日(火)

本日60キロ北上してO浜へ。朝から日中は腰腹、夕方にかけてセット胸になり、かなり満足のサーフィンでした~。波的には厚めだし、そんなそんな良くもないけど、面ツルだし、朝昼は人が少なく、ピークには2人とか、そんなんで、日本全国波無しお盆でこの状況なら、文句なしでしょう!特に夕方、混雑してきたけど、ちょうどたまたま誰も居ないアウト、私の目の前に来たセット、転ばずに乗れました。ごちそうさま(笑)

夜は日向灘のおぐらで夕ご飯。おぐらのなかで、私は一番ここが好き!チキン南蛮とハンバーグのセットにお味噌汁をつけて。ハンバーグは手作りだし、お味噌汁には4種類も野菜が入ってたし、良い一日の締めくくりのご飯でした。

13日(水)

そろそろお盆休みに入る人が多くなったようで、混雑してきたO浜を避け、今日は南うねりを狙って南下しました。道中、山肌にへばりつく国道から海の絶景を眺め、山道を抜け、やってきた日南は、ハワイでした(笑)緑が濃くて、静かで、やしの木が生えてて、道端にはハイビスカス。すごいね~~。四国と九州は、いわゆる「日本」じゃないです。

さて、波の方は。ダメでした。辛うじてひざ。入ったけど一本も乗らずに上がりました。ムリムリ。すごい人なんだもん。これからどうする?波が悪いととたんに機嫌が悪くなるのがサーファーの悪いところ(笑)とりあえず、夕方の1ラウンド狙いで北上しよう。ということで、100キロ以上も走って走って、K浜に来ました。

ここには今日の昼過ぎに到着したカズオくんとノリくんがいてました。ひざももの小さい波ですが、今日初のサーフィン。全開で楽しみました。夕ご飯は宮崎市内の、ノリくんおすすめのホルモン屋へ4人でGO。白ホルモン塩、最高~~!!お母さんも優しいし、ビールも美味しい!いいところを教えてもらいました。今日はけいちゃんがさんざんイジられてて面白かった(笑)上機嫌で宿へ。

14日(木)

私たちは今日で最後。混雑しているO浜を横目に、同じ浜の北の方へ。公園裏に車をとめて、なんとか遊べているところに向かいました。人も少ないしここで入る?ということで4人入ることに。決して良くはない波ですが、激混み&割れないO浜よりは多分、ずっとマシ。なんだかんだ、12時過ぎまでけっこうな時間入って上がり、お昼には伝々夢詩という喫茶店へ。ここのチキン南蛮も美味しい~。ボリュームもあったけど、ほとんど完食。けいちゃんが、私の食べっぷりに驚いていた(笑)

おなかも膨れて昼寝でもしようということで、とっておきの昼寝スポットへ。おお、先客が何組もいる。そうだよね~、ここは日陰で川沿いのひんやりした風が吹き抜けるから、絶好の場所なんだよね。1時間か2時間近く休んで、場所移動。

K浜へ。決して良くない。しかし、風をかわしているせいか、少し波にまとまりがあるようにも見える?けいちゃんと私はこれで最後。入ったことないポイントやし、入ろか~、ということで入りました。まだまだ日にちのあるカズオくんとノリくんは、のんびりしている様子。いいな~。それなりにセットに乗って、こんなもんだね、ということで私たち2人は上がりました。

波は結局この翌日と翌々日が一番良かったから、私たちは当たらなかったのかもしれないけど、2日目は人も少なく、まあまあだったんじゃないかな~。けいちゃんとの旅行も回数を重ねて、いろいろうまくいくようになってきました(笑)楽しいお盆でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2008

ZINKE, ZINK, ZINC

日焼け止めは、それこそあらゆるものを試してきました。

最近では白くならない、べたつかない、化学薬品フリーなど、あらゆるものが出回っていますが、サーフィンに適したもの、というと、それほど選択肢はないと思います。

先日、真夏の鳥取で、日焼けしていない肌を何時間もさらしましたが、ちっとも赤くならず、痛みも出ませんでした。それはおまえが地黒だから、と私を知るサーファーは言いそうですが、そうじゃないんです。いくら地黒でも、私なりに日焼けはするし痛いです。

Ks_clear110h で、そのとき使っていた日焼け止めが、KEY-SUNというオーストラリアの会社の『Clear ZINKE』。今年2月のオーストラリアでステイ先のお友達がプレゼントしてくれたものです。http://www.keysun.com.au/suncare.html

オーストラリアは本当に紫外線が強くて乾燥しているので、ボディケア用品は全般的にとても優秀な印象です。私の足裏用クリームもオーストラリア製ですし、ちょっと高級な『Aesop』のボディバームも香りよくしっとりします。そして日焼け止め、夏は絶対『ZINKE』を使うことにします。日本では売っているのを見たことがないので、英語の通販で取り寄せです。

気になって調べたんですが、日焼け止めって大きく分けて2種あるようです。紫外線吸収剤の入ったものと、紫外線拡散剤の入ったもの。サーファーにも人気の資○堂アネッ○は、どちらも入っているような気がしますが、おそらく吸収剤のほうに力を入れていると思います。拡散剤入りの代表が、上のZINKE。

どちらも長所・短所があって、ネット上の情報だけでは非常にややこしいんですが、机上の理論よりも、実際に使ってみて、自分の使用状況に合うものを選ぶべきだと思うんですよね。そこで私は、夏にはもうアネッ○を使わない、という結論にします。使い心地が非常によく、日本人向けの、繊細で良い商品だとは思います。今まで何本使ったかわからないほど、ヘビーリピーターです。でもいくら塗っても、日焼けするんだもん!最も重要な役割を果たしていない。。

サーファーみたいに炎天下、繰り返し海に入る人には、多少べたついても、乾燥をふせぎ、日焼けをふせぎ、海から上がって赤く痛い思いをしないことのほうが重要。日焼けのあとの赤みと痛みは、本当に辛くて、体力を消耗しますからね。翌日の仕事にも響くと思います。これまでの私は、アネッサをけちけちせずしっかり塗り、乾燥してから重ね塗りしていましたが、それでも赤く焼けて、家でアイスノンで冷やしていました。が、これでそんな面倒から解放されるかもしれません。

また購入方法は別の機会に書きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧