September 21, 2008

むーちゃんありがとう

今日でむーちゃんがなくなってちょうど一週間が経ちました。先週の日曜、今日と同じように、小雨の降る朝、お寺でお葬式をしました。

1週間ほど、とても厳しい闘病生活をおくりましたが、最期は家で、家族皆に見守られながら静かに過ごしました。途中、夜間の救急にかけこんだり、病院のことでたいへんな決断がああったりと、人間のほうはあたふたと慌ててしまい、みっともない状態でした。しかし、むーは最期まで実に立派で、短いのは非常に惜しいけれども、充実した完璧な生涯だったと思います。

私はむーを、12年前の伊良湖でのサーフィンの帰り道に見つけ、家に連れ帰りました。それから、過ごした時間は、家を離れた私よりも両親とのほうが長くなりましたが、最期は私を頼りにして、甘えてくれて、素晴らしい思い出を残してくれました。

むーちゃんは、我が家では、プライドが高く賢いみーちゃんとは違って、おとぼけ猫だと思われていたんですが、そうではなかった、というのが家族の感想です。まるで私の予定を見透かしたように、帰宅と同時に急変、仕事の始まる前日に葬儀まで完全にすませました。母はむーが、私のことをただひたすら待って待って、迷惑をかけないように気を遣ったんだね、と言います。

もう、あの黒い小さなかたまりが、実家に帰っても目に入ってこないのは、さびしい限りですが、なくなったことをあまりに悲しみすぎず、良い思い出を大切にしたいと思います。17歳のみーちゃんと過ごす時間も、これまで以上に大事にしていかなきゃいけないと思っています。

むーちゃん、大好き。ありがとう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 14, 2008

むーちゃん頑張ってます

200809131312 実家のむーちゃんが、病気のため、1週間入院しました。むーちゃんは12歳。人間で言えば64歳です。まだまだ若い。当然のように、家族みなが回復を信じて待っていました。

しかし先生は、病院でできるのはここまで。あとは自宅で家族と一緒に過ごすほうが良いと思いますと言いました。

とてもそんなことは信じられません。8月1日の健康診断では、なんともなかったのに。私が帰宅した晩、急変しかけたむーちゃんを連れて、夜間の救急に飛び込みました。他の先生にも診せました。でも、そこでもやはり同じことを言われました。

私が現実を受け容れられずにあがいていると、むーちゃんの時間を無駄にしてしまうかもしれない・・・。家族と一緒にできるだけ長く、静かに残りのときを過ごすほうが、良いのかもしれない。そう思って、いまは、ずっとむーちゃんと一緒にいます。

心が張り裂けそうでたまりません。。

でも、むーちゃん、頑張っています!本当にみごとな姿です。少しでも楽に、好きなように、家族と一緒に過ごしてもらいたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

もう一枚

Surfur2 ほら、ライフジャケット着てないし、ニコラサはリアルサーファーですね!(笑)

水に濡れそぼった姿が、いじらしい。若干かわいそう?(笑)でも怖がってる様子はないですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーフィンするネコ!

2008020100000113reuentview000 [リマ 31日 ロイター] 当地のビーチで31日、飼いネコがサーフィンする姿が見られた。1カ月ほど前からサーフィンを始めた雌ネコのニコラサはこの日、飼い主の友人でサーファーのドミンゴ・ピアネッツィさんとともにロングボードに乗り、サーフィンを楽しんだ。
2月1日ロイター配信

ついに出ましたね!ネコサーファー!ソフィア・ムラノビッチを鍛えたペルーの波ですから、そのへんのなんちゃってさんよりも、このネコのほうがずっとサーフィン上手かもしれません(笑)

ネコは水が嫌い、というのが定説ですが、イザ!というときは立派に泳げるってご存知ですか?『子猫物語』という映画でも、子猫を救おうと川に飛び込んで泳ぐ母ネコが出てきます。毎日喜んでお風呂に入れてもらうネコもいますしね。うちのネコはたまーーに、風呂場に水を飲みに行って、間違って湯船にドボンしますが、自分でちゃんと上がってきます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2007

実家のむーが

風邪をひいて鼻水たらしていたので病院に連れて行きました。

いつも行くお医者さんに電話をしたんですが、応答がない。先生、お年だからもう閉めちゃったのかな??仕方ない、新しい病院を探しました。

つい最近出来たようで、とてもきれい。同じところでトリミングもしてくれるようです。先生も若くて優しかったし、今度からここに来よう。当分閉鎖しないでしょうから(笑)

ネコたちは高齢だし、室内飼いだから、最近予防接種をしてなかったんですが、やっぱりしていたほうが、風邪にかかっても治りが早いんですって。そうか・・・。申し訳ないことしちゃったな。最近忙しくてあまりかまってなかったから、反省です。実家に寄るたび、もっとケアしてあげよう。

先生の前ではネコもネコをかぶるんですよ。既にネコなのに(笑)注射しても、目薬さされても、点鼻薬されても、大人しくしてたくせに、私がするとイヤイヤと暴れて、大きなくしゃみで服が汚れた。。

ついでにミーのほうもワクチン打とうと思ってカゴに入れようとしたら、大また開きでふんばってどうしても入らない。しまいにはすごいうなり声で威嚇されました。新しいお医者さんだからと、6千円もする洒落たカゴ買って来た私の立場も考えてよね。無理か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2007

む~ちゃん♪

先日実家に帰ったとき、家を出る前、みー(茶トラ)には「帰るね」と挨拶をしたんだけど、むー(キジトラ)はどこかへ行っていなかったので何もいわずに帰りました。すると、翌日、母が電話で、えりが帰った後、むーがすごくさみしそうな顔をしてしがみついてきた、と聞いてしまいました。きゃ~~~~、むーちゃん!アイラブユー!アイミスユーソーマッチ!!!

それはお母さんの策略じゃないのか(私がもっと家に帰ってくるように)という意見もありましたが、猫のことだと疑うことができません~!は~・・・むーちゃん・・・。

猫には出かけるところを見られないようにしたほうがいいと聞いたことがありますが、猫だってたぶん、出かけるときには何時に帰ってくるよとちゃんと伝えたほうがいいんじゃないのかな。。人間の使う言葉の単語は数十個理解できるっていうし。

早くまた会いたい。

| | Comments (0)

October 11, 2005

猫ビーム!

海から帰ってくるとき、突然車が止まってしまいました。排気異常のランプがついて消えません。買ってまだ6ヶ月。中古だったけど、せめて車検のときまで持って欲しかった。真っ暗な道路に取り残されて、このとき、自分の中で何かがはじけた気がします。お金もないし、仕事もないし、車も壊れて、自分の生活がボロボロに思えてきました。もっと精神的に自立して、ちゃんと一から生活を立て直したいと、心底思いました。こんな私にも優しくしてくれる人はいます。でも、そういう人に甘えて、利用してるみたいな自分にも、なんだかほとほと嫌気がさしてきました。

秋は別れの季節と言いますが・・・・去年も同じような書き出しで日記を書いたような。秋は私にとってリセットの時期なのかもしれません。研究という仕事柄、夏はどうも落ち着かない時期でして、冬は休みも長いので、じっくり腰をすえて本を読んだりものを書いたりするのに適しています。海も寒いし。それゆえ、いろいろなことを整理するのは、夏の暑さが過ぎ去り、冷たい秋風が吹き始めるこの時期になるのでしょう。あと2ヶ月、博士論文提出まで本当の追い込みです。甘えた気持ちを捨てて腹をくくらなければ、前に進めない気がしました。

CIMG0028 しょぼーんと実家に帰りました。夜遅くだったので、もう猫の顔は見れないと思ってましたが、二匹とも玄関まで出迎えに来てくれました。いつもなら先に寝てしまって相手にしてくれないのに、私が寝に行くときまで眠いのをこらえて起きてるんです(猫は夜行性動物って習った気がするけど、うちの猫は人より早寝です)。そして一緒に部屋に上がって行き、普段は昼間しか使わない私の部屋の猫用ベッドにちゃんと収まって寝る準備をするではないですか。命の恩人に元気が無いことがわかるんですね。彼らなりに慰めてくれてるんです。もう泣けそう(嬉しくて)。翌日もパソコンいじってると、知らないうちに背後に寝そべっていたりして、ずっと一緒にいてくれました。みーとむーの応援団パワーは最強。すっかり元気復活です。もし元気の無いあなたがいたら、おすそ分けします。この写真から強力な猫ビーム、感じてみて下さい。ブサイクさがまた・・・よく効きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

アンテナをピンと立てる

Moo-chan心の中に気になっていることがあるとき、欲しい情報や気になる情報が偶然目に飛び込んでくることがあります。例えばそれは、好きな人が乗っているのと同じ車がやたら目に入ってくるようになったり。あるいはオーディションやプレゼントの募集記事だったり。でもそれはきっと偶然ではなく、急に飛び込んできたのでもなく、前からずっと目では見ていても、心に残らないから素通りしていただけかもしれません。

自分の夢や希望を叶えたいとき、アンテナをピンと張っておくと、欲しい情報が自然と目や耳に入ってくるようになります。私はたぶん来年あたり、ここ10年間ずっと見つづけた夢が叶えられそうな予感がしています。だからそろそろ次の夢を見始めています。気が早いかな?(笑)

カリフォルニアで出会った人が、私のささやかな、でもまだ全然それが夢だと言い切る自信がない希望を聞いて、こう言いました。「なかなか叶えられないから夢じゃないの~!」。そうか、と目からうろこが落ちる思いでした。ブログでは偉そうなことを書いていますが、実際の自分はともすれば楽なほうに流れてしまう弱く甘い部分があるので、自信がないこともよくあるのです。でもその人の力強い言葉を聞いて、やっぱりそれは諦めず、時間がかかってもいいから、どうにか方法を探して叶えてみよう、と思うようになりました。そういうふうにして努力した夢は、もし手放す時がきても納得ができるし、方向や視点を変えて自分の背丈に合う別のものを手に入れられると私は思っています。

写真のネコは愛猫のむーちゃん。道路に放置された捨て猫時代、我が家に既にいたみーちゃんにうっとおしがられ毛嫌いされた時期、実家の母からみーちゃんに比べていまいち愛されなかった時期など、これまで数々の逆境がありましたが、持ち前のしつこさと愛嬌で乗り越えてきました。今でも母から、コソネコ(コソコソ落ち着きなく動き回る)、ナメネコ(すぐ舐める、嫌がられても舐める)など、ありがたくないあだ名で呼ばれたりしていますが、全然ひねくれたところがなく愛すべき存在なんです。彼女がいつも機嫌よくヒゲとシッポを立てているように、私もいつもピンとアンテナを張って、無理はせず、でもしたたかにチャンスを狙いたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2005

ネコパワー

20041102_2135_000 愛猫です。今年の春。15歳になりました。人間でいうと80代?あっというまに私を追い越して大人になっていきました。短大時代の同級生に「子猫が生まれたの~~見に来るだけでもいいから来て~~~」と言われて、仲良しグループの数人が出かけていったのです。だがしかし、子猫を「見るだけ」で帰ることができましょうか。まんまと「策略」にひっかっかって、3人が子猫を飼い受けることになりました。私は、兄弟姉妹を押しのけて元気いっぱいだったこの子を選びました。

まだ「にゃー」と鳴くことすらできなくて、「みーみー」と鳴く彼を(性別無視で)「みー」ちゃんと呼ぶことにしました。人間の子供と同じように、子猫も4時間おきに起きてお腹が空いたと鳴くんですね。人肌に温めたミルクをあげて、大事に大事に育てました。トイレもすぐに覚えて、それはそれは賢くて、片時も離れたくないほどかわいかった。当時一緒に暮らしていた彼の仕事場に、よくみーと一緒に車で迎えに行きました。

それから彼とは別れましたが、みーとは一緒です。一生、ずっとそばにいるからねと、誓うほどの溺愛ぶり。それからもう一匹、黒トラの「むー」を海帰りの高速道路で拾って、家につれて帰りました。そのとき、みーは本当に怒ってました。裏切られた気持ちになったのでしょうね。ストレスのあまり、毛が禿げて痩せてしまい、死んでしまうんじゃないかと心配したくらいです。むーもむーで、しつこい性格なので、みーにしばしばネコパンチを食らって。それでもめげず、一応二人のあいだで妥協点が見つかったもよう。といっても、せいぜい冬にお尻をくっつけて寝るくらいの仲ですが。

その後、私は京都に引っ越すのですが、猫と一緒に暮らせる家は、とてもじゃないけど借りられなかった。実家においていくことにしました。胸が引き裂かれるような思いで2匹と別れました。その後、みーは長いこと私によそよそしい態度だった気がします。ずーっと一緒にいるからね、その約束を守れなかった私を、許すことができなかったのでしょう。今は年取った彼を実家に残していることが心配でなりません。

家族は私が電話などで開口一番「ネコ元気?」と聞くので、親より猫の心配をする親不孝者だとののしりますが、仕方ないんです。みーは私の子供でもあるし、一緒につらい時期を乗り越えた戦友でもあります(3回も引越しにつきあってくれました)。会いたいので、必然的に実家によく帰ります。先週末もそうでした。会うと元気になれます。あの柔らかいふわふわの毛に頬を寄せると、いい気持ち・・・というより、今の時期は毛だらけになります。

学校にもネコはけっこういて、日向でまどろんでいたりすると、学生さんが近寄ってなでたりだっこしたりしています。私は実家でも道端でもネコを見かけることは大好きですが、ネコを触ったり抱いたりしてとろけそうな目になっている人を見るのも、大好きなのです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 01, 2005

トリップ準備

mie__moo_今年もカリフォルニアに行ってきます!
今日は実家の名古屋に帰って、板を取りに行ったり、日本食を買出しに行ったりしています。アメリカでも日本食は買えるけど、高いし量も多いので、いろいろ持って行きます。調味料や、カレー粉、餃子の具にする乾物(えび、ホタテ、しいたけ、きくらげ)や、煮物用にひじきなど。日本食にこだわる方では全くありませんが、持っていくと安いし、カロリー控えめだしってことで。あとは日焼けに備えて美白系化粧品なんかも。お土産に京都の「ちりめん」とか、子供たちにマンガとか。国際免許も用意したし、チケットも届いたし。
実家の愛する猫たちにも別れを告げて。さびしいけど、元気にしててね。
さて、今年は現地で仕事もあります。っつーか、前回もそうなんだけど(笑)楽しみで~~す!

| | Comments (3) | TrackBack (0)